パワーストーンとしてのアクアマリンの魅力は?

アクアマリンとは、ベリルと言われる緑柱石のことです。
透明感のある青色は、含有されている微量な鉄分によるものです。
良質なアクアマリンは傷がなく縦に条線を持つ結晶です。
見る角度によって無色や青色に輝きます。
アクアマリンは三月の誕生石としても有名です。
パワーストーンとしての魅力は、名前の通り海のような癒しをもたらしてくれます。
そのため周囲の人に対して優しく穏やかに接することが出来るようになり、コミュニケーション能力の向上が期待出来ます。
人と人とを調和させるパワーがあり、仲違いしている人との仲直りのきっかけももたらしてくれるでしょう。
海との関わりの大変深い石で、船舶業に従事する人々の間で航海安全や豊漁のお守りとして長い間大切にされてきました。
海だけではなく、旅行へ身につけて行くことによって、不慮の事故や災害から身を守るとも言われています。
また、別名を天使の石とも言い、幸せな結婚、美しい若さ、子宝に恵まれると言ったことをも象徴しています。
結婚を控えた人への贈り物としても最適です。
パワーストーン辞典!意味や効果を紹介!【石言葉・誕生石は?】